一時帰宅OKの合宿免許で運転免許取得

合宿免許で運転免許取得したいものの、合宿免許って、免許取得するまで、しばらくの期間家に帰ることができないから、どうしていいか迷っている人たちも多くいます。

一時帰宅OKの合宿免許で運転免許取得することができれば、そのような問題は、全部解決することができます。

合宿免許では一時帰宅NG

おおかた、みなさんの認識では、合宿免許の運転免許取得では、一時帰宅NGという認識ではないでしょうか。

そして、その認識の仕方は正解です。期間は2~3週間弱程度、スケジュールがみっちりつまっている効率のいい方法を合宿免許の方でselectしているから、料金もリーズナブルで利用することができます。

一時帰宅OKであれば、合宿免許のスケジュールが滅茶苦茶になってしまうでしょう。

ですから、とうてい、合宿免許では、一時帰宅OKは考えがたいのです。

一時帰宅OKの合宿免許がある

しかし、実際にはそうたではなく、一時帰宅OKの合宿免許があります。

ただし、一時帰宅OKは「条件付き」ということなので、注意しましょう。

やっぱり、一時帰宅OKをどのような人たちに対しても許してしまえば、それだけで合宿免許のスケジュールはがたがたになってしまうのです。

一時帰宅OKの条件は、年末年始です。多くの合宿免許では、年末は12月29日から12月30日に終了し、お正月は1月3日から1月4日にスタートするというスケジュールをとっています。

そして合宿免許で一時帰宅OKの場合は、あらかじめわかっていることに対してです。果たして、あらかじめわかっていることとは……。合宿免許で申込みをする段階で、あらかじめ都合の悪い日がわかっている場合は、一時帰宅OKとなるケースは多いようです。

友人の結婚式や親戚の法事と言ったものが、あらかじめわかっているケースです。ただし、そのような場合、交通費は自己負担になってしまうようです。

そして、合宿免許で一時帰宅OKのケースは、仮免で3回不合格が出てしまった場合です。仮免で3回不合格が出てしまった場合、自費で一時帰宅をして、地元免許センターで仮免を取得した後、再入校……という形になってしまうようです。

これは、ある合宿免許だけ特別行っている対応ではなく、どの合宿免許でも行っていることです。

そして、あなたが合宿免許をしっかりresearchすれば、無条件で対応してくれる合宿免許もあります。それは、例えば香川県にある銀星自動車学校です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です